東海地区設立総会が開かれました

2月17日(土)に東海地区同窓会の設立総会を開催しました。東海地区における同窓会の統合については、平成24年11月に両校同窓会の情報交換会を開催以降、統合に向けた検討会、統合事務局へと検討の場を移しながら、両校同窓会の役員、本部同窓会のご指導・ご支援を得て、また多くの会員との意見交換を経て結実したものです。
当日は、本会から吉澤会長、久保田副会長をご来賓としてお迎えし、会員43名の参加により会の名称を{長野県飯田OIDE長姫高等学校東海地区同窓会(略称「飯田OIDE長姫同窓会」)とし、会則・役員・事業計画・収支予算を決定しました。その後の懇親会では、昭和23年卒の大先輩と平成29年卒の新入会員の紹介、3校の校歌、懐かしい故郷の話で盛り上がりました。
本年度は、11月10日(土)の飯田下伊那地区高校同窓会中京地区合同懇親会の幹事校として計画・準備にあたるとともに、多くの会員が集える会を目指して活動いたしますので、皆様のご支援・ご協力をお願いいたします。

新役員
会長      大平 治義   S41電気
副会長      北澤 清人   S39建築
〃       島田 常保   S43電気
〃       福沢 富士夫  S48建築
事務局長    小木曽宗男   S51土木
事務局次長   松村 一也   S57電気