泰阜支部総会開催される

泰阜支部令和2年度の総会を9月6日(日)、本会より中島武津雄副会長のご臨席を頂き開催しました。
当初コロナ禍の中、どうしようと役員会で検討する中、本村は落ち着いており開催しようという事での開催でした。開会に先立ち聴く新母校の校歌「虹の道標」も口ずさみながら聴くことができるようになりました。
はじめに、中島副会長よりコロナ禍の中で本会の総会ができなかったこと、また母校の近況等のほうこくをお聞きしました。議事では令和元年度の事業報告・決算報告、また令和2年度の事業計画・予算案を提案し、承認されました。事業報告の中では、会費徴収の取組においては、今回も役員の皆さんのご尽力により89%の高い実績を上げることができましたと、感謝の報告をすることができました。
今回の総会を開催する目的には、2年任期の役員の改選議案がありました。おかげに役員の皆さんからも積極的な意見も出され全員再任ということで承認されました。今回は地域の事業と重なり、参加者も16名と少人数でしたが開催出来て良かったと思いました。令和2年度も会報の配布をしながら会費の徴収と会員相互の交流を広めるべく、事業展開を図ることを確認しあうことができました。