事務局からのお知らせ

第15回同窓会秋季ゴルフコンペのお知らせ

春実施する予定であったゴルフコンペは新型コロナの影響で中止となりましたが、先日のゴルフ会会合で、今回は変則実施で行うことになりました。
但し、遠方の方々には参加をご遠慮していただくことになりました。毎年参加されています皆様には大変申し訳ありませんが、諸般の情勢を察していただきご理解をお願い申し上げます。

・開催日時  11月4日(水) 8時集合 8時30分スタート
・開催場所  飯田カントリー倶楽部
・参加資格  上下伊那・飯田市在住者
・コンペの方法 18ホールズ ストロークプレー 新ペリア方式
・費用
プレー代ビジター11,500円 キャデイ付き(税込み、振興基金、昼食付)
セルフ(税込み、振興基金、昼食付) 8,800円
・参加費   1,000円
・開会式・表彰式 中止
・表彰    一般の部、グランドシニアの部 前半ハーフの成績による
・申込   飯田カントリー倶楽部 ☎0260-27-2345 📠0260-27-2001
同窓会事務局 ☎・📠 0265-52-2255
・締め切り 10月13日

特別支援金を贈る

母校は、昨年文科省から「地域との協働による高校教育改革推進事業」の指定を受け、3年間の事業に取り組んでいます。(詳細は飯田OIDE長姫高校のホームページを参照にしてください)指定を受けても国からの補助金が少ないため、少しでも役に立ててもらえばと同窓会費より毎年60万を3年間補助することになり、6月17日校長先生に吉澤会長よりお渡ししました。
なお、同窓会では毎年この他に2,000千円の補助金を贈っています。

令和2年度定期総会開催される

令和2年度定期総会は、新型コロナウイルスの影響により各支部1名の出席者のみにより6月13日(土)午後2時より育友会館で行いました。
例年であれば150名が出席し盛大に行われますが本年度は役員9名、支部から26名、監事1名、来賓1名の37名でした。
会長から、本年度の目標は会員の増強を図り、会費の納入が年々減少しているので会費納入に尽力をしてもらいたいと挨拶がありました。
令和元年度事業報告、決算報告、2年度事業計画(案)、予算(案)が提案され、全て満場一致で可決されました。
今年度は学校が文科省の地域との協働による高等学校改革推進事業の研究指定校を受け教育活動を補助するため毎年補助している2,000千円の他に600千円の補助金を3年間支出することが決定されました。決算報告等は9月に発行されます同窓会報に掲載しますのでご覧ください。
最後に来賓の原校長先生より、県内の専門高校ではトップレベルの生徒が入学してきたこと。6月始めから正常な学校生活に戻ったことなど、現在の学校の状況を話していただきました。
コロナウイルス感染症予防のため、懇親会は取りやめ2時40分に無事終了しました。

会長あいさつ

総会風景

原校長先生あいさつ

第14回同窓会秋季ゴルフコンペが開催されました

第14回同窓会秋季ゴルフコンペが飯田カントリー倶楽部で72名が参加して行われました
秋晴れのゴルフ日和に恵まれ和気あいあいとプレーを楽しみました。
競技方法は18ホールのストロークプレーでダブルペリア方式
優勝はグランドシニアの部が壬生善夫さんネット72.4一般の部が佐々木和人さんネット73.0でした。佐々木さんはベスグロ(79)も取りました。
上位10名は次の方々です
グランドシニアの部
準優勝 今村 善一(72.8) 3位 小林 康秀(72.8) 4位 寺澤 仁(73.8) 5位 松枝 清(74.0)
6位 吉澤 章夫(74.6) 7位 藤本 義隆(75.6) 8位 今村 澄子(75.8) 9位 牧島 正治(760.) 10位 坂巻 毅(76.0)
一般の部
準優勝 井口 昇治(73.0) 3位 田中 幸夫(73.4) 4位 手塚 礼子(73.4) 5位 三石 秀一(74.6) 6位 木下 清志(75.0) 7位 木下 祐一(75.4) 8位 中塚 功二(75.4) 9位 岩永 哲(75.4) 10位 辻元 美郎(76.4)

スタート前の集合写真

 

グランドシニアの部優勝 壬生 善夫さん(左)

一般の部優勝 佐々木 和人さん(左)

テックレンジャーが総理大臣賞を受賞

母校のコンピューター制御部の「高校戦隊テックレンジャー」が若者の地域貢献をたたえる「未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー」で最高賞の内閣総理大臣表彰(長野県初)を受けました。
園児との交流をはじめ各種イベントに参加し、地域貢献、活性化に継続して活動していることが評価されました。
2010年に活動開始、これまでは男子生徒が中心だったが、今年度は女子生徒が大半を占めるため「ガールズ戦隊」に変身。女性特有の優しさが見られ子供達には大変受けるようです。
益々の活躍を期待します。

今年の同窓会定期総会に出演したテックレンジャー