事務局からのお知らせ

第16回同窓会ゴルフ会春季コンペ開催のお知らせ

同窓会ゴルフコンペも16回目を迎えます。今回もコロナの影響により変則的なコンペになりますが、感染対策を行い開催します。
なお、今回も出席者を上・下伊那在住者に限らせていただきます。遠方の皆様にはご不満があるかと思いますが、事情を察していただきよろしくお願いします。
・日時   令和3年6月2日(水) スタート午前8時30分 開会式は行いません。
・場所   高森カントリークラブ ☎0265-35-3355 📠0265-35-6879
・競技方法 Wペリア方式(前半ハーフのスコアにて集計)
・参加費  ビジター10,800円(セルフプレー)プレー代、振興基金、昼食代、賞品代含む
・申込締切 5月10日(月)
・申込先  高森カントリークラブ・同窓会事務局 ☎・📠0265-52-2255
・表彰式  行いません。プレー終了後賞品をお渡しします。

今年も特別支援金を贈る

母校は、一昨年文科省から「地域との協働による高校教育改革推進事業」の指定を受け3年間の事業に取り組んでいます。
今年も少しでも役に立ててもらえればと同窓会費より60万円を贈りました。

学校支援金を贈る

3月23日同窓会長が学校を訪れ、校長先生に本年度の学校支援金2,000千円を贈りました。
毎年、同窓会員から集めた会費より2,000千円が学校に贈られます。この支援金は授業に対する支援やクラブ活動への助成、競技大会の優秀な成績に対する奨励金として使われております。詳細は同窓会報に掲載されていますのでご覧ください。

特別支援金を贈る

母校は、昨年文科省から「地域との協働による高校教育改革推進事業」の指定を受け、3年間の事業に取り組んでいます。(詳細は飯田OIDE長姫高校のホームページを参照にしてください)指定を受けても国からの補助金が少ないため、少しでも役に立ててもらえばと同窓会費より毎年60万を3年間補助することになり、6月17日校長先生に吉澤会長よりお渡ししました。
なお、同窓会では毎年この他に2,000千円の補助金を贈っています。

令和2年度定期総会開催される

令和2年度定期総会は、新型コロナウイルスの影響により各支部1名の出席者のみにより6月13日(土)午後2時より育友会館で行いました。
例年であれば150名が出席し盛大に行われますが本年度は役員9名、支部から26名、監事1名、来賓1名の37名でした。
会長から、本年度の目標は会員の増強を図り、会費の納入が年々減少しているので会費納入に尽力をしてもらいたいと挨拶がありました。
令和元年度事業報告、決算報告、2年度事業計画(案)、予算(案)が提案され、全て満場一致で可決されました。
今年度は学校が文科省の地域との協働による高等学校改革推進事業の研究指定校を受け教育活動を補助するため毎年補助している2,000千円の他に600千円の補助金を3年間支出することが決定されました。決算報告等は9月に発行されます同窓会報に掲載しますのでご覧ください。
最後に来賓の原校長先生より、県内の専門高校ではトップレベルの生徒が入学してきたこと。6月始めから正常な学校生活に戻ったことなど、現在の学校の状況を話していただきました。
コロナウイルス感染症予防のため、懇親会は取りやめ2時40分に無事終了しました。

会長あいさつ

総会風景

原校長先生あいさつ

テックレンジャーが総理大臣賞を受賞

母校のコンピューター制御部の「高校戦隊テックレンジャー」が若者の地域貢献をたたえる「未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー」で最高賞の内閣総理大臣表彰(長野県初)を受けました。
園児との交流をはじめ各種イベントに参加し、地域貢献、活性化に継続して活動していることが評価されました。
2010年に活動開始、これまでは男子生徒が中心だったが、今年度は女子生徒が大半を占めるため「ガールズ戦隊」に変身。女性特有の優しさが見られ子供達には大変受けるようです。
益々の活躍を期待します。

今年の同窓会定期総会に出演したテックレンジャー